桑造 内白檀塗 盃
【商品番号:h_k01】

桑造 内白檀塗 盃

50,000円(在庫:売り切れ)
個数:
轆轤木地作家・川北浩彦氏の作品です。内側は金箔で装飾しさらに白檀塗により重厚さを増しています。

■ サイズ  77×77×33(mm)
■ 箱サイズ 96×96×75(mm)
■ 素材   天然木・漆  桑
■ 塗り・蒔絵 拭き漆 内白檀塗
■ 箱     木箱入り
■ 製造   国産品

金箔と内白檀塗


金箔そのものにも模様がついています。
内側は白檀塗になっています。
白檀塗とは、下地に金箔を貼って
うるみ色の強い漆をかけて、重厚さを出しています。

桑造 内白檀塗 盃

桑の木


丈夫で桑の木は健康・長寿に恵まれると言われています。
日本酒を入れたときに一番美しく見えるように作られています。
桑の木でもこれだけ木目のきれいなものは滅多にありません。

木地には厳選された木を使っておりますので、丈夫で長持ちします。
桑造 内白檀塗 盃

川北浩彦氏の作品です


(社)日本工芸会正会員 川北浩彦氏の作品です。

川北浩彦さんは、昭和37年 (1962)生まれ。父良造氏(無形重要文化財保持者)に山中轆轤挽物技術を修得
1993年より日本伝統工芸展連続入選。

【賞歴】
1993年:石川の伝統工芸展奨励賞
1994年:石川の伝統工芸展金沢市長賞
1995年:石川の伝統工芸展奨励賞
1995年:第1回兼六園大茶会工芸公募展北國新聞社長賞
1996年:第2回兼六園大茶会工芸公募展奨励賞
など多数
桑造 内白檀塗 盃

酒盃 一覧

欅造 木目沈金 盃
桑造 内白檀塗 盃
50,000円 売り切れ
50,000円 売り切れ